FX取引と取引開始可能な年齢について

>

FX取引で利益を上げるのは現実的か否か

FXとは外国為替証拠金取引

FXは外国為替証拠金取引の略称であり、従来は外国為替の両替である外国為替取引を意味していました。
外国為替取引に際し担保金を用意し差金決済を行う、外国為替証拠金取引が認知されるにつれ、外国為替証拠金取引を意味する略称に変化しました。

ややわかりにくかったので、端的に述べるなら、FXとは外国為替証拠金取引の略称であり、外国為替証拠金取引は外国為替の両替を利用して行う取引の一種です。

基本的にFX取引の目的は外国為替の両替取引を介して利益を上げることになりますので、為替を扱う金融商品の一種と言えます。
取引の内容がシンプルな外国為替の両替であることから、扱いが難しい金融商品としては比較的扱いやすい金融商品になるでしょう。

どのようにFXで利益を上げるのか

FX、つまり外国為替証拠金取引において行われる取引は、外国為替取引に担保金を用意することで、担保金に応じて扱える金額が増えます。
外国為替相場の変動に応じて両替を行う事によって、両替時に生じた差額によって利益を上げることを目的として行われる取引と言えるでしょう。

ニュアンス的には、ドルの価値が低いタイミングでドルを買い、ドルの価値が上がったタイミングでドルを売るといった感じの行為を外国為替取引と担保金を介して行うわけです。
FX取引で扱えるのは外国為替であることから、ドル以外の外国為替でFX取引を行う事も可能であり、扱う為替によって、リスクやリターンに違いが生じます。

なお、一般的に個人で個人投資家としてFX取引を行う場合、FX取引を扱う事業者との契約とFX取引用のアプリないしツールをスマートフォンやパソコンにインストールする必要がありますので、ご承知おきください。


この記事をシェアする